注目ヘッドライン

ラストアイドルに関するのまとめ記事 / ニュース / 動画 / ツイッター

最終更新:2018年05月13日 03:20

ラストアイドル 更新日:2018年05月13日 03時20分

ラストアイドル関連 まとめブログ記事

【乃木坂46】秋元真夏より先に向井葉月がやらかした『Mステ』のシーンwww 乃木坂46まとめの「ま」 2018/05/13 02:08 【速報】 ラストアイドル新プロジェクト始動! AbemaTVで毎週プロデューサーバトル 船上の瀬戸内48Gまとめブログ☆STU48 2018/05/13 01:35 【元乃木坂46】『Mステ』に出てない生駒里奈がトレンドで10位だった件!!! 乃木坂46まとめの「ま」 2018/05/12 22:08 【乃木坂46】西野七瀬がSHOWROOMで着ていた洋服が可愛すぎ! 乃木坂46まとめの「ま」 2018/05/11 09:08 【乃木坂46】西野七瀬が フォトブック発売記念SRで驚きの『10万人』超え!さすが46の女だな! 乃木坂46まとめの「ま」 2018/05/11 00:38 【衝撃】ラストアイドルが第四の坂道としてデビューwwwwwwwww HKTまとめもん【HKT48のまとめ】 2018/05/10 19:48 【速報】第四の坂道グループ誕生か⁉︎【内部リーク?】 AKB48まとめ 48年戦争 2018/05/09 22:40 【暴君】てちが欅に回さなかったから激怒した曲ってコレ? 乃木坂46まとめもらんだむ|乃木坂46・欅坂46まとめ速報 2018/05/08 20:52 【乃木坂46】桜井玲香の泣き顔きれいすぎるやろ・・・ 乃木坂46まとめの「ま」 2018/05/08 01:08

  • 1

ニュース

動画

Twitter

  • @Q8b26jmHeGfqcB7

    yum! @Q8b26jmHeGfqcB7

    2018/05/13 02:16

    最近アイドル耐性が付いてきた 昔すごく嫌いだったのに 乃木坂、欅坂、ラストアイドル、あんたま。。。 最近はかわいいだけのアイドルじゃなくなってきてるのがいいのかな? でもプロセスが見られるラストアイドルとあんたまはすごく好き なの… https://t.co/qdzdUfz0su

  • @ultranotaki

    ウルトラの いなり @ultranotaki

    2018/05/13 02:22

    既に吉田豪さんはビバラポップの時点で詳細を知っていて、前フリでビバラポップshowroom内でラストアイドルのメンバーに必ず、またバトルやりたいですか⁇的な質問をしていたのだと思った。#ラストアイドル

  • @bigant1200s

    かたらぜ @bigant1200s

    2018/05/13 03:16

    @fujimiyayoshino ラストアイドルよりか、やっぱりよし乃さんだな〜〜

  • @kamikyoku

    すいどうばし @kamikyoku

    2018/05/13 03:15

    @fuku_rainbow ラストアイドルで暫定メンバーが歌いました

  • @norio35sakai

    おかゆ@杏ZOO❤️りおぺん❤️てゃん族兼任 @norio35sakai

    2018/05/13 03:11

    ラストアイドル in AbemaTV #0 @AbemaTV で5/27 19:00から放送 https://t.co/OhqkA54onP #ラストアイドル

  • @nilab

    NI-Lab. @nilab

    2018/05/13 03:10

    【話題のキーワード】 1. 牧 2. おっさんずラブ 3. 武川 4. ハンブルガー 5. 春田 6. 大阪ロマネスク 7. ロマネ 8. ラストアイドル 9. 武川主任 10. 牧春 https://t.co/RikRKPiYAr #buzzbot

  • @mangadorama

    アイドル専科 @mangadorama

    2018/05/13 03:06

    ラストアイドル、1期生新プロジェクト発表 激闘再び - モデルプレス https://t.co/XBWs6gvK37

  • @heeeepppph

    ぴいじ👾@アコっち期間📱 @heeeepppph

    2018/05/13 03:05

    おお!ラストアイドル1期生がAbemaTVで帰ってくるのか!!😍😍またらぶこちを番組で見ることが出来るの嬉しいねえ😆😆

  • @yuki23ab

    ゆき @yuki23ab

    2018/05/13 03:05

    今日のラストアイドルの挑戦者の佑奈ちゃん めっちゃ昔、相葉ちゃんのドラマ マイガールに出てた石井萌々果実 ちゃんに雰囲気似てる

  • @kou10_46

    🌻佑唯まーる🌻◢͟│⁴⁶ ちゃ🍵 @kou10_46

    2018/05/13 03:00

    もうラストアイドルみることはないな... 美海ちゃんが唯一の推しだったのに しかも同い年だから余計応援してたのに😭 美海ちゃん坂道きてくれ笑

コメント

コメント一覧

    • 140. 名無しのトレンド
    • 2017年12月25日 06:01
    • 参考までに

      オリコンディリーランキング 12/23

       15位 欅坂46   風に吹かれても
       16位 乃木坂46  いつかできるから今日できる
       24位 NGT48  世界はどこまで青空なのか?
    • 141. 名無しのトレンド
    • 2017年12月25日 10:12
    •  菜々実ちゃんのためには、つんく♂さんか小室さんがいいのかも知れないね。 菜々実ちゃんがまだまだ持ってる伸びしろからいって、良いチャンスを頂いたのかも。 あとはくじ運次第かな。
    • 142. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 06:28
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル バンドワゴン
       
                     12/19  4位
                        20  6位
                        21  7位
                        22  2位
                        23  6位
                        24  5位

       売れ続けているね。 おめでとう!


       
    • 143. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 06:36
    • 参考
       オリコンディリーランキング 12/24

       6位 NGT48  世界はどこまで青空なのか?
      12位 乃木坂46  いつかできるから今日できる
      14位 欅坂46   風に吹かれても
      29位 乃木坂46  逃げ水

       AKBグループも坂道シリーズもファン層がまだまだ厚いからね。 巻き返してきたね。
       秋元さんは大喜びかも… 
    • 144. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 10:18
    • 素朴な疑問なんだけど、勝ったユニットの曲が表題曲になるということは、例えばGood Tearsが勝ったらジャケットの表にはlast Idolの名前はつかないんだよね? Good Tearsの名前と表題曲のタイトルが表示される?
      番組を見ている人はわかるけど、見ていない人にはわからない。 だからラストアイドルの名前がジャケットの表に表記されていないと手に取ってくれるかどうか? 仮にラストアイドルファミリーの名前をつけて売るにしてもラストアイドルの曲でないと買わない人も多いのでは? さらには番組のセカンドシーズン見ていない人たちにとっては、別グループのデビューとしか映らないのでは? CDの販売数量に響かないのかな? ファミリーで唯一名前が売れ始めているラストアイドルをカップリング曲(裏側)に回して大丈夫なの? 売れるの?
      因みに、全てを知っている場合でも、ラストアイドルの曲入りCDしか買わない人も多く出そうだよね。
      たぶん、ラストアイドル押しだから全タイプのCDを買った人が多かったんじゃないのかな? 私の場合はまさにそれだから。 だからラストアイドルがカップリング曲(裏方)担当になれば、全タイプを無理して買いたくない。 よほど他のチームの曲が気に入らない限り、ラストアイドルの曲が入っていないCDは買わない。
    • 145. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 10:30
    •  曲というのは個人ごとの好みがあるので、必ずしもファミリーのすべての曲が気に入るとは限らない。
       表題曲を担当するチームのファンだから無理してでも全種類を買うのであって、そうでなければ推しているチーム以外は気に入ったものしか買わない。 当然だよね。 握手会や撮影会にいけない地域の人も多くいるのだから。 私もそうです。 枚数を必要以上に買う意味がない地域の人にとっては、購買意欲がかなり微妙になると思うのですが… 
    • 146. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 10:46
    •  番組に関心が無くてラストアイドルのバンドワゴンを買ってくれた人たちも、番組を見ていないわけだから、ジャケットにラストアイドルの名前が冠されていないCDには関心を向けない可能性もあるよね。 レコード会社はそれで納得するのだろうか? ただでさえCDが売れない時代なのに、そんな大きなリスクを受け入れるのだろうか? 番組の時間帯と視聴率を考えれば、致命的なリスクになる可能性もあるよね。 番組を見ている人よりも見ていない人のほうがはるかに多いのだから。 学校内でもラストアイドルのうわさ話はほとんどされていないと言っている小学生・中学生が多いようだし。 まだまだこれからの時に、秋元さん大丈夫?と言いたい。
    • 147. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 10:58
    •  セカンドユニットにも入れ替えバトルをさせてから、今回の企画のほうが良かったのかも。 セカンドシーズンにはセカンドユニットの入れ替えバトルで、負けたら候補生(予備軍)落ちというカタチでやったうえで、セカンドユニットにも光を当ててからのほうが無難だったように思う。 戦力アップも図れただろうし。 セカンドユニットの知名度やファン作りが不十分な現状でやるにはリスクが大きすぎるように思う。
    • 148. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 11:08
    •  チームバトルを公表した以上、もう引き返せないだろうから、セカンドユニットの中から勝利チームが出た場合は、表題曲を2つにしてサブ側を担当させるようにしては? 今回で言うとラスアイよろしくの部分。
    • 149. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 11:15
    • そうすると、残りのセカンドユニットは3つだから3種類のタイプしか作れないのでは? その場合は勝ったチームがもう1曲担当すれば4つのタイプに出来るか。 もしラスアイチームが勝った場合は、サブタイトル曲も与えてもらえるということにしないと、チームバトルでのラスアイチームの勝利メリットが無い。 ここらは考えてあげるべきだと思われる。
    • 150. 名無しのトレンド
    • 2017年12月26日 17:00
    •  菜々実ちゃんの小3・小4の頃のミミのステージ映像をYou Tubeで見たのだが、顔がほとんど変わっていない。
       今と一緒の顔だちで驚く。 体が小さくなっただけで、顔は一緒。 良かったら見てみてね。
    • 151. 名無しのトレンド
    • 2017年12月27日 04:55
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル   バンドワゴン

             12/19  4位
                20  6位
                21  7位
                22  2位
                23  6位
                24  5位
                25 11位

       乃木坂46、欅坂46、NGT48に抜かれた分、ベスト10落ちしているけど、まだまだ売れている。
       デビューシングルとしては大成功だったね。 これからファン層が増えてくれば先が楽しみになりますね。
    • 152. 名無しのトレンド
    • 2017年12月27日 05:00
    • 参考
        オリコンディリーランキング 12/25

         6位 乃木坂46  いつかできるから今日できる
         8位 欅坂46   風に吹かれても
         9位 NGT48  世界はどこまで青空なのか?
        18位 乃木坂46  逃げ水
        26位 =LOVE  僕らの制服クリスマス
    • 153. 名無しのトレンド
    • 2017年12月27日 16:02
    • 1月3日は仙台でパクスプエラのひなちゃんとみうちゃんがライブですね。 中3の3名がいないけど頑張ってね。
      ななちゃんも1月4日に名古屋でラストアイドルのお仕事ですね。 ななちゃんはあまり頑張り過ぎずに体調に気を付けてね。 ななちゃんが体調をくずすと、メンバーだけでなく大勢のファンが心配するからね。 山形は雪の影響がかなりひどいらしいけど、風邪をひかないように。 くれぐれも体調管理には気をつけてね。 いつもななちゃんの笑顔とパフォーマンスに勇気と元気をもらってます。 ありがとう!!

       哉子ちゃん、ななちゃんに優しくしてくれてるそうですね。 ありがとうございます。 感謝です。
    • 154. 名無しのトレンド
    • 2017年12月27日 22:43
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン
                    
             12/19  4位
                20  6位
                21  7位
                22  2位
                23  6位
                24  5位
                25 11位
                26 13位

      オリコン週間ランキング  ラストアイドル  バンドワゴン

         12/18~12/24    4位 
    • 155. 名無しのトレンド
    • 2017年12月27日 22:50
    • 参考
        オリコンディリーランキング  12/26

         8位 乃木坂46  いつかできるから今日できる
        10位 欅坂46   風に吹かれても
        15位 NGT48  世界はどこまで青空なのか?
        16位 乃木坂46  逃げ水
    • 156. 名無しのトレンド
    • 2017年12月27日 23:00
    • オリコン週間ランキング4位おめでとう!!

         推定売上枚数 42,638枚   12/19~12/24までの合計枚数
    • 157. 名無しのトレンド
    • 2017年12月28日 16:05
    • 菜々実ちゃんの本日午後19:00からのSR楽しみです。 今日は単独配信とのこと。 正直ちょっと心配してます。 でも菜々実ちゃんのファンの人たちは優しい人が多いから大丈夫のはず。 みんなが助けてくれるから安心して、菜々実ちゃんも楽しんでください。
    • 158. 名無しのトレンド
    • 2017年12月29日 03:14
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン

                      12/19  4位
                         20  6位
                         21  7位
                         22  2位
                         23  6位
                         24  5位
                         25 11位
                         26 13位
                         27 13位

      もともとのラストアイドルやセカンドユニット及びパクスプエラのファンの多くはすでに買い終わっているはずなので、新規さんが増えてくれているのかも。いまだに売れ続けています。 このままいけば月間ランキングも楽しみになってきますね。 12月の月間ランキングにわずか13日間で何位に食い込めるか、楽しみです。
    • 159. 名無しのトレンド
    • 2017年12月29日 07:53
    • バンドワゴンも売れているし、そろそろCMの話が来てもいいのでは? バレンタイン向けのタイアップ企画が一つくらい出てきても良いように思うのだけど。 紹介記事だけでなく雑誌の別冊本としてのラストアイドル紹介本も出てほしい。 全25名のプロフィールと個別写真、自己紹介的な自分史付きで。 メンバー自身によるお薦めの出身ご当地グルメや名菓、観光スポットの紹介記事などもあるとうれしい。 アイドル本と旅本を兼ねた内容だと面白いし内容豊富で厭きない。一人に4ページ割いても25名だから100ページほどで済む。
       また、番組の全バトルを記録したDVDも出してほしい。ダイジェストで紹介されたバトルについてもきちんと全容を記録した内容であれば、お宝ものとなる。
    • 160. 名無しのトレンド
    • 2017年12月30日 16:48
    • AKB関連はグループ、坂関連はシリーズ、ラストアイドル関連はファミリーと呼び分けているみたいだね。
    • 161. 名無しのトレンド
    • 2018年01月01日 12:12
    • 私が選んだラスアイFでのヤングビジュアル四天王 阿部菜々実・松本ももな・猪子れいあ・大森莉緒 この4名だけの集合写真が欲しいです。 
    • 162. 名無しのトレンド
    • 2018年01月01日 18:13
    •  菜々実ちゃんは、ファンの識別コードを作ろうとしないので、誰のファンであっても気持ちよくツイッターに遊びにいける。菜々実ちゃんのそういうところも好きだな。 パクスの方はもうすぐ12,000に達しそうだし、ラストアイドルの方は9,000を超えたね。 まだまだフォロワーは増え続けるよ。 菜々実ファンはどんどん増え続けていく。 最近はAKBヲタや坂ヲタ、ハロヲタも推してくれているから先が楽しみ。今年も菜々実ちゃんらしく頑張っていこう! でも無理はし過ぎないでね。 健康第一ですよ!
    • 163. 名無しのトレンド
    • 2018年01月05日 03:46
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン

                      12/19  4位     1/01  18位                              20  6位       02  17位
                         21  7位       03  18位
                         22  2位
                         23  6位
                         24  5位
                         25 11位
                         26 13位
                         27 13位
                         28 12位
                         29 16位
                         30 12位
                         31 18位
    • 164. 名無しのトレンド
    • 2018年01月05日 03:47

    •                 12/19  4位     1/01  18位
                         20  6位       02  17位
                         21  7位       03  18位
                         22  2位
                         23  6位
                         24  5位
                         25 11位
                         26 13位
                         27 13位
                         28 12位
                         29 16位
                         30 12位
                         31 18位
    • 165. 名無しのトレンド
    • 2018年01月05日 03:50
    • まだまだ売れ続けています。 バンドワゴンはやはりいい曲ですよね。 ラストアイドルFも魅力的ですし。
    • 166. 名無しのトレンド
    • 2018年01月05日 06:25
    • TV朝日のバカさ加減には腹が立つ。 YouTubeで番組を流していても目をつぶればいいものを… 今はどれだけ多くの人に知ってもらえるかが大事な時。 情報を拡散し、知名度をどう上げていくかというマネジメント力が求められている。
      番組の放映時間を考えれば、小・中学生への浸透力が弱いことくらいアホでもわかる。 だから小・中学校ではAKBや乃木坂ほどの話題性がラストアイドルには得られていない。 学校での噂話にもならないほどの知名度でしかない。 ケチくさいことをすれば、ビデオ競争で敗北を喫したベータと同じ轍を踏むことになる。 損して得とれということわざ通りのマネジメントやセオリーが世の中には存在する。 
      YouTubeでの番組放映を次々とクローズしてしまったツケが、CDの売り上げにも多大な影響を与えていることを自省すべきだ。 目先の損得にとらわれすぎである限り、知名度を上げるための余分な労力や費用をそれ以上につぎ込まねばならない愚を演じることになる。 TV朝日の愚かさによって、大きく足を引っ張られる秋元氏もお気の毒なことである。せっかく大物プロデューサー達を引っ張り出しても、その話題性が思うほど拡散・浸透していかないということにならないよう願っている。
    • 167. 名無しのトレンド
    • 2018年01月05日 06:41
    • 僻地の一高校生であった蒲原令奈さんが、ラストアイドルという番組に出演出来たのはなぜなのか?TV朝日側が知らぬはずはあるまい。YouTubeの力のみで彼女は世にいきなり飛び出てきたのだから。それほどの影響力を目にしていながらYouTube封じを行った愚かさには心底あきれかえるばかりである。目先の欲で曇った眼ではそんなシンプルで明確な答えさえ見逃してしまうことになるという一つの教訓・笑い話として今回のTV朝日の愚行を語り継いでいきたいと思う。
    • 168. 名無しのトレンド
    • 2018年01月06日 04:13
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン
      12/19  4位     1/01  18位
                         20  6位       02  17位
                         21  7位       03  18位
                         22  2位 04  20位
                         23  6位
                         24  5位
                         25 11位
                         26 13位
                         27 13位
                         28 12位
                         29 16位
                         30 12位
                         31 18位
    • 169. 名無しのトレンド
    • 2018年01月06日 04:15
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン
                      12/19  4位     1/01  18位
                         20  6位       02  17位
                         21  7位       03  18位
                         22  2位       04  20位
                         23  6位
                         24  5位
                         25 11位
                         26 13位
                         27 13位
                         28 12位
                         29 16位
                         30 12位
                         31 18位
    • 170. 名無しのトレンド
    • 2018年01月06日 04:18
    • オリコン週間ランキング  ラストアイドル  バンドワゴン

         12/18~12/24    4位
         12/25~12/31   14位
    • 171. 名無しのトレンド
    • 2018年01月06日 06:33
    • 阿部菜々実ちゃんの人見知りは治ると思う。 小学校中学年(小3・小4)の頃から年上の女の子たちに混じって長くアイドル活動をしてきた子だから、出しゃばらずに自然と一歩引いて周りを観察する癖が習い性的に身についてしまっているのだと思われるので。
      パフォーマンス時や曲が流れている時は、周囲へのそういった遠慮や気おくれのバリアが薄れて自己表現の世界に浸れるのも習性化しているようだ。 これからはメジャーなアイドルグループのセンターとしての役回りに徐々に馴染んで、新たな習い性として自分を出せるようになってくると思われる。もうすでにその片鱗が垣間見れるようになってきているように感じる。 この子はまだまだたくさんの可能性を残しているので、今後の成長が楽しみな逸材的なアイドルだと思う。 もともと大器晩成型なのだろうが、芸能活動のスタートが3歳という異常なほどに早い取り組み開始時期であったため、ほどよく開花に向けた時機に向かいつつあるようだ。 15歳にして既に12年の下積みを積んでいる類まれな存在だといっていい。 こんな女の子が同世代のアイドルに他に何人いるだろうか? 今後は加速度的に成長を早めていく可能性も秘めている。 もう既にそこそこの大きさに開花を終えて萎んでいきつつあるアイドルたちよりも、これから大輪の花を咲かせつつある阿部菜々実という大器に大きな期待と魅力を感じる人々が増えていくことだろう。皆が待ち望むスーパーアイドルを育てその成長を見守る楽しみや喜び・感動が彼女を応援するファンにはもれなく付与されている。 再び問いたい、これほどのファン冥利を味あわせてくれそうなアイドルが、同世代に果たして何人いるだろうか?
    • 172. 名無しのトレンド
    • 2018年01月07日 04:47
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン
                      12/19  4位     1/01  18位
                         20  6位       02  17位
                         21  7位       03  18位
                         22  2位       04  20位
                         23  6位       05  25位
                         24  5位
                         25 11位
                         26 13位
                         27 13位
                         28 12位
                         29 16位
                         30 12位
                         31 18位
    • 173. 名無しのトレンド
    • 2018年01月07日 05:43
    • 阿部菜々実ちゃんがスパガの番組にゲスト出演して、渡邊幸愛さんと対談! 実は約9年前に一緒に活動していた!? 9年前というと菜々実ちゃん6歳じゃないの。(驚愕) mimiよりも前にREXというグループで6歳からステージ活動をしていた? この子の引出しの多さにはホントにビックリさせられる。 
    • 174. 名無しのトレンド
    • 2018年01月07日 06:10
    • 阿部菜々実という人物は謎と魅力に溢れている。 摩訶不思議、ミステリアスな女の子。 こんなアイドル今まで見たことも聞いたこともない。 どこまで盛り沢山で深みのある人生を歩んでいるんだろう。 次々と掘り出される意外性!
      こうなるともはや存在そのものがミステリーだといえる。
    • 175. 名無しのトレンド
    • 2018年01月07日 16:45
    • 174の訂正
           深みのある ⇒ 興味深い
    • 176. 名無しのトレンド
    • 2018年01月08日 11:20
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン
                      12/19  4位     1/01  18位
                         20  6位       02  17位
                         21  7位       03  18位
                         22  2位       04  20位
                         23  6位       05  25位
                         24  5位       06  18位
                         25 11位
                         26 13位
                         27 13位
                         28 12位
                         29 16位
                         30 12位
                         31 18位
    • 177. 名無しのトレンド
    • 2018年01月08日 12:40
    • ラグーナ効果かな? 売上チャートを少し盛り返したね。 まだまだこれから~と行きたいですね。
    • 178. 名無しのトレンド
    • 2018年01月08日 13:19
    • 大石マンボーがコバンザメのように菜々実ちゃんに張り付いている。この子おそらく直感的にわかってるんだと思う。自分自身のオーラが弱くても、一番オーラを放っている人のオーラの輪の中に身を置くことで、自分自身もより輝けるということを。もう既に、ほぼ同世代である暫定メンバーで先輩だった遥夏ちゃんよりも存在感を出し始めている。遥夏ちゃんもお姉さまたちとつるんでばかりではなくて、菜々実ちゃんにもっと張り付いていたほうがいい。他チームであるれいちーもそのあたりを直感的に気付いていると思うので。 れいちーも機会があれば菜々実ちゃんと接触するようにしているように見える。彼女の場合は自身が放つオーラもそれなりに強いので、菜々実ちゃんとの2ショットはかなり魅力的に映っている。こうなると菜々実ちゃんの取り合いになりそうだけど、菜々実ちゃんの放つオーラはそれだけ周囲に影響を及ぼすパワーがある。ラスアイは本当にとんでもないセンターを手に入れたと思う。綾ちゃんも立ち位置が近い分、有効に菜々実ちゃんのオーラパワーを受けて輝きやすい。パフォーマンスの時だけでなく、できればもっともっと菜々実ちゃんのそばにいる機会を増やしたほうが、綾ちゃんももっと輝ける。CDのジャケットも菜々実ちゃんのそばにいるものはかなり魅力的に映っている。菜々実ちゃんはまるでオーラの光源みたいな存在だ。これを有効に活用するのは悪いことではない。大石マンボーに独占させておく必要は無い。
    • 179. 名無しのトレンド
    • 2018年01月08日 14:02
    • パクスプエラも菜々実ちゃんをセンターという台座にしっかりとはめ込んだほうがもっと輝けるはずだ。
    • 180. 名無しのトレンド
    • 2018年01月09日 06:14
    • ラスアイFの出身地分類
       
       北海道2名 東北4名 関東11名 東海2名 北陸0名 関西0名 中国1名 四国2名 九州3名

       東日本出身者で68%を占める 関西出身者はゼロ 北陸もゼロ 九州でも福岡以外はゼロ

       中国・四国・九州は瀬戸内エリアのみ。 非常に偏った構成となっている。
    • 181. 名無しのトレンド
    • 2018年01月10日 03:35
    • ななみんとの2ショットで見るももなん、れいちー、おーりおは確かにすごく魅力的だ。 彼女たちはそれぞれに強いオーラを持っているからななみんとの2ショットはかなりヤバイくらいの魅力を放っている。 ななみんとの2ショットで見るザキさんもかなりヤバイ。 心を持っていかれそうになる。 マジでななみんとの2ショット効果は半端じゃない。
    • 182. 名無しのトレンド
    • 2018年01月10日 05:31
    • バカヤロー そんなことを教えるな! これ以上推しメン増えたらどうしてくれるんだ。
    • 183. 名無しのトレンド
    • 2018年01月10日 10:33
    • ななみんって自身のオーラパワーが強い分、隣に立つ人のオーラパワーの増幅効果も持っているってこと!? 相手のオーラが強ければ強いほど、より魅力的なオーラを発散させてくれるってわけ? 確かにななみんと他メンとの2ショット画像見たけど、結構魅力的に映っているモノが多い。 もちろん全部ではないけど… その時のななみんの健康状態や疲労度、精神状態で、ななみん自体のオーラの強さも違っているということなんだろうね。 たぶん…  じゃあ、舞台裏よりもステージ上のほうが、ななみん効果は大きいってこと? それじゃあ、立ち位置がななみんに近いほうが断然有利だね! 6番と7番は不利かも。 4番・5番は、ななみんと2番・3番の間から顔をのぞかせていることが多いしね。 みーたんやぴょんさんも有利なのかも。 こうなると、ななみんっていったい何者なんだろうと思ってしまう。 こんな子が何で今まで埋もれていたのか不思議でならない。
      完全に、センターをやるために生まれてきたような存在だよね。 そんな子に今まで気が付かなかった芸能関係者って馬鹿みたいだね。
    • 184. 名無しのトレンド
    • 2018年01月10日 10:42
    •  ななみんってステージ外ではおとなしいそうだけど、それってスイッチを切って、オーラパワーを充電中ということなのかな? 他の子たちみたいにキャピキャピしないのは、省エネモード中ってこと?
    • 185. 名無しのトレンド
    • 2018年01月10日 20:04
    • オリコン週間ランキング  ラストアイドル  バンドワゴン

         12/18~12/24    4位
         12/25~12/31   14位
          1/01~ 1/07   23位

      オリコン月間ランキング  ラストアイドル  バンドワゴン

         2017年12月度     11位


    • 186. 名無しのトレンド
    • 2018年01月11日 18:23
    • ななちゃんはファッションモデルもやってみたいとのこと。すぐにでも出来るスタイルだから、東京ガールズコレクションに呼ばれたらいいね。 ラスアイファミリーもパフォーマンスで呼ばれたらいいね。
    • 187. 名無しのトレンド
    • 2018年01月12日 10:27
    • ななみんのラスアイ公式ツイッターも新規のフォロワーさんが増えたね。 パクスプエラのななちゃんツイッター
      の方もプライベート面での内容も多くあるのでお勧めです。ぜひ両方を見てくださいね。
    • 188. 名無しのトレンド
    • 2018年01月12日 14:25
    • いよいよ明日の深夜に、グループごとのプロデューサーが決定する。 今後は5グループでの総当たり戦ということだが、バトルの方法とジャッジの仕方についてもどうなるのか興味津々といったところか。 客観的に見て、現在の勝利チームであるラストアイドルはビジュアル面でこそ評価が高いのかも知れないが、肝心の歌やダンスの能力面(パフォーマンス力)においては、一部のセカンドユニットに負けている。センターの能力ばかりが秀でていてもチーム全体の能力が低すぎる。 これは審査員のギュウゾウが歌✖・ダンス✖のビジュアルだけの古賀哉子を選び、同じく審査員の林真理子がダンスが多少出来る程度でアイドル未経験で歌✖の鈴木遥夏を選び、同じく倉田真由子が歌✖ダンス✖アイドル未経験の13歳少女、大石夏摘を選んだツケが大きい。パフォーマンス能力の面は一切考慮されていないジャッジのツケである。 初期メンである安田愛里が歌△ダンス✖、吉崎綾が歌△(安田よりもマシではあるが)ダンス✖、長月翠は歌〇ダンス△で唯一の救いか。
      万能センター阿部菜々実一人の能力でカバーするには、あまりにも負荷が重すぎる。メンバーの能力不足が厳しい現実となっている。 おそらくセカンドシーズンでは春先のCD発売に向けた短期勝負となるのではないか?と思われる。 その場合、チーム全体の能力から言えば、どう客観的に見てもグッティやサムサムのほうが明らかに上回っている。これはかなりラストアイドル本家にとっては厳しい戦いになると思ったほうがいいだろう。
    • 189. 名無しのトレンド
    • 2018年01月12日 14:55
    • セカンドシーズンの審査員に吉田豪がオファーを受けているらしい。TV朝日ふざけるな!といいたい。ギュウゾウを呼ばないのは妥当だが、なぜ吉田を呼ぶのか! TV番組としての面白味などという奇をてらった審査ではなく、まともな審査を望む視聴者が多いことを考慮するべきだ。 セカンドシーズンの内容を考えれば、大物プロデューサーたちが納得のいく審査が出来る審査員を呼ぶのが筋というものだろう! 吉田なんぞを呼んで、また揉めるようなことになれば、大事である。 セカンドCDのプロデュースが売りとなるセカンドシーズンに対する各プロデューサー・メンバー・ファン・視聴者のモチベーションや期待感を掘り下げるようなことがないよう、TV局側は万全を期するのが筋だ! わけのわからない面白味はいらない。 ただありのままの脚色抜きのドキュメンタリーであってくれればいい。 それこそがセカンドシーズンの面白味であり、醍醐味となるのだから。
    • 190. 名無しのトレンド
    • 2018年01月12日 16:14
    • 吉田豪はギュウゾウの番組で、ラストアイドルをかなり見下した発言をしていたということだ。こいつははっきりとした天敵認定をラスアイファミリーのファン全員で下したほうがいい。 二度とラスアイファミリーに関わるな!という言葉を添えて。 TV朝日もこいつの言動をしっかりと調査してから審査員のオファーをすべきだろう。 ラスアイファミリーのファンとしては、こいつの言動は非常に不愉快極まりない。 そんなやつを審査員に選ぼうとするTV朝日は底抜けに間抜けすぎる。 それとも自分たちの番組作品をコケにされているのが嬉しくてたまらない変態的なM体質なのだろうか? 番組側ももう少し、自分たちが育てているラスアイファミリーに好意的あるいは中立的な審査員を用意するべきだ。 反発的あるいは否定的な審査員にまともなジャッジが出来るとはどうしても思えない。 この番組の性格上、過酷なジャッジとなるからこそ、根底にラスアイファミリーに対する愛情や労りの心が通った人にジャッジしてほしい。ラスアイファミリーに対して心底悩み抜いたジャッジが下せるのは、そういう人たちだけだと私は思う。
    • 191. 名無しのトレンド
    • 2018年01月12日 19:02
    • 自分のスキル不足によって、曲のパフォーマンスの完成度が低下し、その結果チームが負け続けることになった場合、耐えられる人はどれだけいるだろうか? このバトルは遊びではない。 チームメンバー全員の未来を賭けた戦いである。 ファーストシーズンでは、元アイドルや現役アイドルたちは、落とされ続けた。阿部菜々実以外は全員が敗退し、その多くがセカンドユニットのメンバーになった。 対して、ラスアイは素人が暫定メンバーに勝ち続ける構図となった。 結果、アイドルとしてのスキル不足なまま、俄かアイドルとなったメンバーが多いユニットとなり果てた。 そのツケがセカンドシーズンにおいては重くのしかかる。 ラスアイのスキル不足なメンバーたちが、どれだけセカンドユニットに勝ち続けることが出来るのだろうか? アイドルとしての経験を持つメンバーがラスアイよりも多いグッティやサムサムに果たして勝てるのかどうか? 素人を多く集め過ぎたラスアイがどこまで戦えるのだろうか? ラスアイにとって地獄絵図となるセカンドシーズンとならないことを願う。 これほどラスアイにとって不利で過酷な舞台設定を用意した秋元は悪魔か? ファーストシーズンで過酷な舞台に立ち続け、神経をすり減らしてきたラスアイメンバーをさらに追い詰めるセカンドシーズン。 責任を感じて新たな辞退者が出ることにならなければいいのだが…
    • 192. 名無しのトレンド
    • 2018年01月13日 11:49
    • 2月14日のラスアイFファーストコンサートにメンバーが兼任しているグループのゲスト出演が決定したということは、パクスプエラ、りんご娘、Tokyo Rockets、Spindle、eyesも参加するということでいいのかな?
    • 193. 名無しのトレンド
    • 2018年01月13日 12:47
    • 2月14日のZepp Tokyoは、かなり賑やかなコンサートになりそうですね。 ラスアイFのメンバーを通じての友好グループというか一門ファミリーが形成されたということになるよね。 これってすごいね。 青森・仙台・栃木での合同コンサートも出来るね。 
    • 194. 名無しのトレンド
    • 2018年01月14日 14:10
    • 5名のプロデューサーたちの担当グループが決まっただけで今回は終わりでしたね。
       ラスアイ 小室哲也氏
       グッティ 織田哲郎氏
       シューロ 秋元康氏
       サムサム 指原莉乃氏
       ラブコチ つんく♂氏

       大きなヒット曲を生み出す力でいえば小室氏と織田氏が期待値が高いけど、育成面での期待値はつんく♂氏と指原氏かな。 つんく♂氏と指原氏は、たとえ今回のバトルで負けたとしても、その後に続く成長面での大きな効果を残してくれそうな気がする。 秋元氏は一番無難なプロデュースが出来るだろうけどね。
       小室氏に以前ほどのオーラは感じられなかったな。 いろいろとあったから、精神面でフケこんだのかも。ちょっと心配。 腐っても小室(鯛)というところを見せてほしい。 小室サウンド大好きだった私としては…
       織田氏はヤル気たっぷりそうで頼もしかった。 今回のダークホース的な人だと思う。 期待値かなり高くなりそう。 指原氏も熱が入っていそうで期待したいところ。 さっしーファンたちの熱い応援もありそう。
       つんく♂氏がいきなりの売れ筋曲を出せるかは未知数。 ラブコチとの相性もあるからね。 本音では一番期待したい人だけど。 秋元氏については不安は無いし、プロデュースに対する安心感は一番あるはず。
       ラスアイを全体的に見た場合のスキル面での能力不足を小室氏がどこまでカバー出来るのかも未知数だね。
       シューロは長月翠が無茶ぶりを発揮して、変なリクエストを独断で秋元氏に行なってしまったので、どうなることやら。 センターの清純派ももなを挟んで、小悪魔の長月と天使の小澤がバトルするような感じの曲になりそうで怖い。 以上、勝手な感想を述べさせて頂いた。
    • 195. 名無しのトレンド
    • 2018年01月14日 14:54
    • 第一戦目がラスアイVSサムサムになっている。 私の予想ではラスアイの勝ち! 番組の視聴率を上げるためにもラスアイが弱すぎてはならない。 いっぺんにしらけてしまいかねないからだ。 ファーストシーズンの勝者であるラスアイに勝つために、必死に戦いを挑んでいくセカンドユニットという構図が基本とならなければ盛り上がらない。プロ野球で言えば巨人が弱すぎるシーズンは盛り上がりに欠けるという構図と類似することになる。
       最初にサムサムに敗戦を味合わせることで、悲劇のヒロイン間島和奏を再びクローズアップ出来る。 ラスアイを率いる表側のヒロイン阿部菜々実と裏側の悲劇のヒロイン間島和奏とのコインの表と裏とでもいうべきダブルキャストでのドラマ展開がメインにならなければ視聴率は稼げない。 話題性は生まれない。 そしてラスアイも次の対戦ではおそらく負ける。 ラスアイファンにもハラハラドキドキ感を持たさなければ盛り上がらないからだ。ラスアイとサムサムが最後に決戦を迎える構図が一番絵になる。 それを目指した展開をTV局側は狙って仕掛けていくはず。 ラスアイがボロ負けをするような展開になれば、これまでのファーストシーズンも虚しく無意味な記憶と化す。 最悪の場合は、番組からファンが離れていきかねない。見ていられないという理由で。
    • 196. 名無しのトレンド
    • 2018年01月14日 15:27
    • 194.小室哲也 ⇒ 小室哲哉  すみません。変換ミスです。
    • 197. 名無しのトレンド
    • 2018年01月14日 15:40
    • 僕の予想では、最終決戦トーナメントへの出場チームは、ラスアイ・サムサム・グッティだと思う。 つんく♂さん秋元さん、ごめんね。 おそらくパフォーマンスが派手であったり、繊細であったりして視聴者を惹き込むチームが有利になると思うので。 小室・織田・指原に有利な展開になりそう。 シューロは人数的に不利だし、ラブコチはチームの雰囲気がおとなしすぎる。
    • 198. 名無しのトレンド
    • 2018年01月15日 08:48
    • 今回の収録での菜々実ちゃんの表情がさえないのが気がかり。 つんく♂さんがやはり良かったのかな? 小室さんがアイドルを作り上げる人ではなくて、楽曲を作り上げるタイプの人なので面食らっているという感じもあるのかな? アイドルとしての修行を極めていきたい菜々実ちゃんとしては不本意さを隠せないのかも知れないね。
       でも小室さんと知り合えたことは菜々実ちゃんにとって必ずプラスになると信じている。 小室さんは、ラスアイというチームの能力に合わせていくらでも楽曲をアレンジして、ラスアイが今提供出来る最高レベルでの音楽性を提供してくれるはず。小室さんはその方面でのエキスパートだということ。それを生かすためのパフォーマンス時での表現力を生み出す努力が今回の菜々実ちゃんたちのテーマだと思うよ。 これまでに培ったパフォーマンススキルを駆使することはもちろん、小室サウンドをもっと自由に楽しく表現するための表現手法の模索に多くの時間を割くことになるだろうね。優れた音楽性を生かすための表現者としての創造性や創意工夫に時間を費やすことになるはずだから。今回は小室さんが言っていたように、ボイストレーニング等はいらないのだと思うよ。 あくまでも私が小室さんの話を聞きながら理解できた範疇での話で恐縮だけど…
    • 199. 名無しのトレンド
    • 2018年01月15日 16:18
    • 各セカンドユニットのファンたちは随分と盛り上がっているね。 ラスアイのファンたちはどうなのかな? 
      押しPにつられて、セカンドユニットの応援を始めた連中もいるよ。 あきれた! でもすべてがそんな連中ではないので安心してね。 僕のようにラスアイ単押し組も少なくないはずだからね。 これまで以上に精一杯ラスアイを応援していくよ。 菜々実c,綾c、夏摘c、愛里c、翠c、遥夏c、哉子c、ファイト!!!
    • 200. 名無しのトレンド
    • 2018年01月16日 15:54
    • ラスアイの新衣装カッコいい! 新衣装での新曲のお披露目が楽しみです。
    • 201. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 04:47
    • オリコンディリーランキング  ラストアイドル  バンドワゴン
                      12/19  4位     1/01  18位
                         20  6位       02  17位
                         21  7位       03  18位
                         22  2位       04  20位
                         23  6位       05  25位
                         24  5位       06  18位
                         25 11位       08  24位
                         26 13位       14  30位
                         27 13位       15   1位
                         28 12位
                         29 16位
                         30 12位
                         31 18位

      1位への大きな再浮上おめでとう! デビュー曲を見事に1位で飾れたね。
    • 202. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 07:26
    • 1/13にTV番組ラストアイドルのセカンドシーズンがスタート! これに被せるようにプレイボーイでの表紙&グラビア16pの発売が1/15で前号にはセカンドユニットの紹介4pといった攻勢でオリコン1位をもぎ取ったね。
      ラストアイドルのビジュアル度は半端じゃないから、今後もTV・雑誌で心を奪われるご同類が増えていくことだろう。さらにファミリーの2曲目が神曲揃いとなれば、一大フィーバーを迎えるね。先が楽しみになってきました。
      2/14のファーストコンサートも兼任グループが5組もゲスト出演となれば、計10組のアイドルユニットの競演となる。これはファンにとっては見逃せない一大イベントになる。ファンでなくともアイドルフェスみたいなイベント感に興味・関心を持たざるを得ないね。すごい勢いでラストアイドルが高みを目指して駆け上っていく!とどまるところを知らずに飛翔していく! 愉快です。こんな楽しいことが他にあるだろうか?
    • 203. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 07:54
    • AKBや坂道との差を一気に縮めつつあるね~ すごいよ!!! デビューしてまだ1カ月弱だよ。  
    • 204. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 07:58
    • こうなると他局の音楽番組でも無視し続けるわけにはいかなくなってくるね 今後は音楽番組の出演も期待できるね
    • 205. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 08:03
    • どこの出版社でもいいからラストアイドルF&兼任グループの紹介本第1集を出してくれ!
    • 206. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 08:06
    • それいいね! 2月14日のファーストコンサートまでに出版してくれるといいな。 
    • 207. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 16:25
    • セカンドシーズンは、あくまでも次の表題曲を争うもので、ファミリー内での序列をかけた戦いではない。表題曲の競争に仮に負けたとしても、ラストアイドルがファミリー内での中心グループであることは変わらない。その辺りを誤解している人たちもいるようだ。全ファミリーの中心的グループがラストアイドルで、そのセンターが阿部菜々実であり続けることに変わりはない。ただ単に2曲目のCD表題曲の担当グループを競争で決めるというだけの話だ。ラスアイファミリーがサムサムファミリーやシューロファミリーになるわけではない。
    • 208. 名無しのトレンド
    • 2018年01月17日 16:31
    • 要はセカンドユニットは勝ってもセカンドユニットの立場であることは変わらないということね。納得。
    • 209. 名無しのトレンド
    • 2018年01月18日 16:34
    • 小室哲哉氏の不倫疑惑騒動が起きている。 小室氏のメンタル面や今後のスケジュールへの影響が心配な状況。 ラストアイドルのプロデュースに影響が出なければいいのだが。
    • 210. 名無しのトレンド
    • 2018年01月19日 05:07
    • グッティアがなぜ人気が低いのか? 考えられる理由を上げてみる。
      まず、センターの魅力の差がある。他チームのセンターは阿部菜々実、松本ももな、間島和奏、山本愛梨であるが、高橋真由よりも他チームのセンターの方が人気が高い。 しかもそれぞれに存在感を出している。
      高橋真由の場合は他メンバーがすべてお姉さまであり、それぞれが持つスキルが高い。 高橋はどうしてもセンターとしての存在感が出しにくいのだ。 しかも不幸なことに本人が持つキャラがバカキャラときている。
      センターにバカキャラは不似合いすぎる。 次に、癒し専門キャラの欠如。 他チームには癒し専門キャラが存在している。ラスアイは鈴木遥夏、サムサムは木村美咲、シューロケは小澤愛実、ラブコチは中村朱里という具合に。アイドルスキル面での冴えはなくとも存在そのものが癒し効果を持つ専門キャラである。 さらには個性派キャラの存在である。ラスアイには安田愛里・大石夏摘、サムサムには清原梨央、ラブコチには石川夏海がいる。 何をしでかすかわからない面白味を持つキャラである。 シューロケは得意な方向性のため、突出した個性派キャラの必要性が低い。
    • 211. 名無しのトレンド
    • 2018年01月19日 05:11
    • 210. 訂正
           得意 ⇒ 特異
    • 212. 名無しのトレンド
    • 2018年01月19日 09:57
    • 2月14日のファーストコンサートは、総勢10組で合計41人のアイドル大集合ですね。凄いです。
      総勢41人の中での最年少は、阿部菜々実ちゃんが兼任するパクスプエラのメンバーで小6の佐竹未羽(11歳)ちゃん。ニックネームはみうっぴです。みうっぴはらぶこちの山本愛梨さんと同じアクターズスクール広島の出身で、最年少ながら歌もダンスも上手な可愛い女の子です。
      因みに、らぶこちの西村歩乃果(22歳)さんとは年齢差11歳ですね。現在、西村さんは未羽ちゃんのちょうど2倍の年齢ということになります。西村さんは1月28日生まれですので間もなく年齢差12歳になります。(みうっぴは3月1日生まれなので、12歳差はわずかな期間ですが)
    • 213. 名無しのトレンド
    • 2018年01月19日 10:32
    • 2月14日のパクスプエラのゲスト参加を楽しみにしている人たちが意外と多いようだ。そこでパクスにお願いがある。出来れば曲は「1!2!3!」か「冬のヒミツ」をお願いしたい。初パクスの人たちにもパクスプエラの魅力を知ってほしいので、一番馴染みやすい曲がいいと思う。
    • 214. 名無しのトレンド
    • 2018年01月19日 10:43
    • 2月14日はパクスプエラのCDやグッズも買えるのかな? 出来ればCDはDVDとのセットタイプが置いてあればいいのだけど。初プエラの人にぜひとも購入して欲しい。パクスプエラの魅力に浸ってほしい。
    • 215. 名無しのトレンド
    • 2018年01月19日 15:42
    • 小室哲哉氏引退宣言。 ラストアイドルの今後はどうなっていくのだろうか?
    • 216. 名無しのトレンド
    • 2018年01月20日 13:36
    • 文春という下種(げす)雑誌がある。今回は小室哲哉氏に対する行き過ぎた行為が世間から問題視されてもいる。こんなゲス雑誌をわざわざお金を払って読む人がいることもどうかと思うのだが。 小室哲哉氏に対する批判記事を書くのになぜあたかもラストアイドルにスキャンダルが発生したかのように思わせるような予告を出すのか? あたかもラストアイドルという番組の運営を阻害することを目論んでいるかのようで、非常に腹立たしい。私はこれまでもこのようなゲス雑誌は購入したことはないが、今後も未来永劫不買であることを宣言する。こんなゲス雑誌を買って読む事は恥だと思っているので。
    • 217. 名無しのトレンド
    • 2018年01月20日 16:07
    • 2月14日のファーストコンサートを出来れば毎年、ラストアイドル・バレンタイン・フェスティバルとして続けて欲しい。 それと、ラスアイファミリーのメンバーが今後、各自の地元のアイドルグループに加入し、兼任することは許可されているのだろうか? そうであれば、今後も兼任グループが増える可能性がある。
    • 218. 名無しのトレンド
    • 2018年01月21日 09:03
    • ラスアイ初戦突破おめでとう! サムサムも曲とダンス・衣装すべて良かった。 審査は2:2のイーブンだったけど、くらたまさんのジャッジがラスアイで良かった。 ホッとした。 菜々実ちゃん大人っぽくてドキッとする魅力を放ってました。綾ちゃんもとても素敵だったし、翠ちゃんが新しい衣装似合いすぎてて、ダンスも可愛すぎ。菜々実ちゃん推しでなかったら心を持っていかれてました。危なかった… 
      他のメンバーについては、短時間過ぎて把握しきれなかった… 残念! センターの菜々実ちゃんの両脇に綾ちゃんと翠ちゃんが並んだ新しい立ち位置は大成功です。おかげで後列のメンバーをじっくり見る余裕が持てなかった。強烈な前列の魅力です。前列の3人の動きを追うのに夢中で他のメンバーの動きを追えなかった。
      改めて菜々実ちゃんの強運には驚かされる。 よくぞ抽選で小室さんを引き当てました。 小室サウンドをオリジナル曲に加える最後のチャンスとなったからね。 後日に望んでも手に入らない宝物のような曲を手に入れるなんて凄いよ。 しかも楽曲提供だけでなく衣装から振り付けまで小室さんのプロデュースだしね。
      ものすごいお宝物のレパートリーを増やせたね。 これって他のアイドルグループには無いし、得られない新しい魅力を手に入れたということだから。
    • 219. 名無しのトレンド
    • 2018年01月21日 09:17
    • 今回のラストアイドル番組でMCが変わりましたね。 伊集院さんからユースケ・サンタマリアさんに、そしてアシスタントとして横山由依さんが付きました。 でもこのアシスタントは危ないし、いらなかったのでは?と思います。アシスタントの立場なのに、サムサム&指原Pに肩入れした発言を熱心にしてました。番組収録後におそらくユースケ・サンタマリアさんに注意を受けたかも知れませんね。 こんなアシスタントの言葉よりも、もっとラスアイFメンバーたちの声を聞きたかった! ただでさえ短い番組時間なのに、横山由依さんの話なんかはっきり言ってどうでもいいです。出来ればカットしてほしいです。不必要なアシスタントだと思います。もっとはっきり言わせてもらえば邪魔です。
    • 220. 名無しのトレンド
    • 2018年01月21日 09:40
    • 同じく横山由依は邪魔だと思いました。彼女の話は不要です。 1秒たりともいりません。できれば今回は菜々実ちゃんと間島ちゃんの生の声をもっと聞きたかった。番組スタッフは無駄なことに番組時間を割かないでほしい。横山由依さんの話は視聴者にとっては完全なロスタイムでしかありません。番組時間が1時間枠ならばアシスタントを加えてもいいでしょうが、残念ながら30分枠の番組(実際には25分枠)であるのに、アシスタントは不要です。無駄な時間が増えて、肝心の番組の中身の部分が薄くなります。 誰が何のために横山由依をアシスタントで出演させたのかな? 視聴者が納得できるだけの動機や理由があるとは思えません。 番組をしらけさせるだけです。AKB関連の人を不必要に番組に出演させるのはどうかと思います。 それともAKBとのコラボを秋元さんが意識しているのでしょうか?
    • 221. 名無しのトレンド
    • 2018年01月21日 16:57
    • ラストアイドルの新曲の音程が不安定だとの指摘があがっているようです。 ラストアイドルの歌唱力については以前から問題視されており、いろいろなところで、指摘されてきたことです。 残念ですが反論できません。
      音程が狂いやすいメンバーが約半数もいるので、歌唱力の低さはどうしようもない事実です。ビジュアル面では際立って魅力的ではあるのですが、こと歌唱力については果たしてセカンドユニットに勝てるかどうか怪しいところです。それゆえに、小室氏が作ってくれた新曲も十分に歌いこなすことが出来ず、サムサムに勝ったことを納得できない人たちが非常に多くいるようです。 その事実を重く受け止めて、足を引っ張っているメンバーたちは、しっかりとボイストレーニングに励んでほしい。 ダンスの方もまだまだ状態の人たちが揃っているので、こちらも何とか頑張って欲しいところです。菜々実ちゃんのパフォーマンス力がずば抜けていても、チーム戦であるので、かなり苦しい状況だと思います。メンバーで遊んでいるヒマがあるのならば、ひたすらに練習に励んでほしい。自分たちのスキルがセカンドユニットに勝っていると思っているわけではないですよね?
    • 222. 名無しのトレンド
    • 2018年01月22日 11:44
    • 次回はつんく♂P×ラブコチ VS 秋元P×シューロということで、こちらも面白くなりそうですね。 つんく♂さんはもしかしたら禁断のアレを出してきそう。そうアレです。 ラブ・マシーン!! ラブマシーン2018年版とでもいうようなお祭り感覚の曲調で勝負してきたら怖い! 秋元さんはみーたんのリクエストを入れて、スイカの塩みたいに小悪魔的な要素を振りかけることで、シューロの“可愛い”をさらに引き出してきそうでこちらも怖いです! 次回も勝負がつきにくい熱戦となりそうな予感がします。 また、初戦がまだ先となるグッティが十分な準備期間を与えられてどれだけ完成度を高めた新曲をぶつけてくるかという第3回戦も、おそらくラスアイとの勝負となるでしょうからヤバイですね。 チーム全体のスキル面でいえば、ラスアイよりもグッティの方が明らかに有利だと思えます。 そのグッティに織田哲郎さんがどんな素晴らしい楽曲を提供してくるか、こちらも怖いですね。 正直な話、今回のバトルの嵐を起こすのは織田P×グッティだと個人的にはそう思っています。 私個人の予想なので、どこまで当たるかわかりませんが。 195》の予想通りに今のところ進んでいますよね。( 実は195》を書いたのは私です)

    • 223. 名無しのトレンド
    • 2018年01月22日 11:54
    • 222の補足 実は194》も私が書きました。 恐縮ながら好き勝手なことを書かせて頂いてます。 
    • 224. 名無しのトレンド
    • 2018年01月22日 12:08
    • 私は通称エスと申します。 他にY君とジェイ氏が私同様に時々コメントを書いています。あとは誰が記事を書いたかわかりませんが。通りすがりの投稿もあるので。
    • 225. 名無しのトレンド
    • 2018年01月22日 18:27
    • 風よ吹け!を何度も見ました。翠ちゃんと愛里ちゃんが持ち味が出てて魅力的です。菜々実ちゃんがあまり目立っていないね。綾ちゃんはもう少しはじけたほうがいいな。歌はやはり菜々実ちゃんと翠ちゃんが中心だね。歌えるのはこの二人だから当然そうなるね。遥夏ちゃんはちょっと動きが硬すぎる。 もっと柔軟というかしなやかさが欲しいね。上半身での表現をもっと意識した方がいいな。あと笑顔がワンパターンすぎるため、顔の表現力が今いち。夏摘ちゃんはダンス苦手なのはわかるけど動きが小さすぎる。もっとはじけてね。そして翠ちゃんの動きから自分に足りないものを学んでね。特に足運びに注意してね。足運びがしっかりしてくれば上半身でのパフォーマンスももっと出来るようになってくるはず。哉子ちゃんは哉子ちゃんなりにダンスを頑張っているのがわかるんだけど色気が出ていない。緊張しすぎかも。今回は愛里ちゃんがとても魅力的なので、その辺りは愛里ちゃんから学んだほうがいいかも。まだまだ全体的にノリの悪さが目立つので、もっともっとノリノリで小室サウンドを楽しんで。皆がもっともっと楽しむことで、この曲がもっともっと生きてくる。だってこの曲はチームの上昇志向そのものを表した曲なんでしょ。さらなる高みを目指してもっともっと心を躍動させてね。
      君たちの心そのものを私たちに見せてください。それが出来た時に、きっと私たちに大きな感動と勇気や元気を与えてくれると信じています。
    • 226. 名無しのトレンド
    • 2018年01月22日 20:18
    • 今回の対決ではっきりわかったけど、阿部菜々実のほうが、間島和奏よりも歌唱力・ダンス・顔・スタイルすべてにおいて優っている。 いまや人気の面でも上を行っている。 ラストアイドルメンバーたちも今もしセンターを阿部と間島のどちらかを選択できるとしても、間島を選ぶことはないだろう。 今のラストアイドルのほうがメンバーたちの個性が出せているし、パフォーマンスのクオリティは阿部がセンターでいるほうが高くなることをメンバーたちは理解してしまったから。
    • 227. 名無しのトレンド
    • 2018年01月22日 21:28
    • 間島はいわゆるボス的なセンターで、すべてを仕切るタイプ。その分、メンバーは遠慮がちになる。
      阿部はパフォーマンス以外では自己主張することはない。 むしろ阿部が皆に合わせている。 その分、メンバーは気楽にやれるし、それぞれの持ち味を発揮できる。 また、パフォーマンスにおいては誰よりも頼れるセンターである。 間島時代よりも阿部時代のほうが、メンバーは生き生きとしている。 しかもチームとしてのパフォーマンスのクオリティが高くなっている。 吉崎綾が雑誌でのインタビューにおいて、“このセンターだから、みんなのキャラが生かせる気がします!❞と述べ、長月翠は“ラストアイドルに挑戦者で来た時のオーラはすごかった。菜々実ちゃんになってからは「攻め」って感じがします。静かな攻め。❞と述べている。
    • 228. 名無しのトレンド
    • 2018年01月23日 06:06
    • 第一試合の結果に納得がいかない人が多いようだ。 動画を繰り返して見ると、私は20回くらいずつ見たのだが、サムサムのパフォーマンスのアラと歌唱力の低さが見えてくる。 まだまだ粗削り状態。 ラスアイもまだ粗削り状態だが、全体的なまとまり感やパフォーマンスのキレ及び歌唱力はラスアイが上だし、楽曲の斬新さは強烈だった。今流行りの王道的なアイドル曲とは世界観が大きく違う。 さらには、あの先の曲調がどうなっていくのか? 歌詞はどうなのか? 振り付けはどうなっていくのか? あの楽器はどのように使われていくのか? この先の興味・関心が尽きない。 衣装によって個人の魅力が引き出されてもいる。 サムサムはダブルセンターとすることで間島の輝き・魅力が半減された分、間島ファンは前の曲ほど間島のオーラや存在感を感じ取れていないはず。 センターとしての位置づけが軽くなったうえに衣装が統一されていることで全体の中に埋没した感があると思うのは私だけだろうか? 阿部菜々実も前曲と比べるとセンターとしての位置づけが軽くなってはいるが、彼女の歌声や高身長で飛び抜けたルックス、キレが良く表情豊かなパフォーマンスや彼女に良く似合った独自の衣装が十分に存在感を出している。けして埋没感は無い。 阿部ファンは十分にセンターオーラを感じているはず。 私がざっとあげただけでもこれだけの違いがあった。 審査員の審査が2:2であったことを思えば、不服は言えないのではなかろうか?
    • 229. 名無しのトレンド
    • 2018年01月23日 06:56
    • ななみんだけでなく、みーたんのダンスのキレや可愛さが半端じゃなかったね。 綾ちゃんも魅力的だったし、今回はぴょんさんの魅力も全開状態。 肝心の歌唱はななみん・みーたん・綾ちゃんの3人でカバーされているため、歌唱力の不安もなく、むしろサムサムの歌唱力のほうが劣っていた。 小室さん、やはり天才肌の人ですね。
      ラスアイの弱点を完全にカバーしつくしているし、各個人の魅力を引き出している。 感服です。
      曲もパフォーマンスも斬新で、これまでの王道的なアイドルソングの縮こまった世界観から大きく飛び抜けています。 歌やパフォーマンスの続きが見たくて見たくて仕方がない状況です。 次回のバトルではもう少し先まで見せてください。
    • 230. 名無しのトレンド
    • 2018年01月24日 03:59
    • 5チームの総当たり戦(リーグ戦)なので勝ち星は全部で10。 そのうちの1つをラスアイが獲得。
      残る勝ち星は9。 ラスアイは残り3戦で2勝できれば確実に決勝トーナメントに出場できる。 
    • 231. 名無しのトレンド
    • 2018年01月24日 16:59
    • ストレンジャーズというおじさんグループがラスアイとサムサムの新曲について、薄っぺらな批評をしていたので笑ってしまった。それぞれ20回視聴テストをやってみればいい。サムサムははっきりいって厭きる。もし20回視聴にたえられたら30回視聴テストをやってみればいい。ラスアイは独特な楽曲と個人の魅力を引き出す衣装、歌唱についても阿部・長月・吉崎の声質の違う歌声をうまく組み合わせているし、振り付けも面白く、可愛さ・お色気・美しさ・意外さといったものがちりばめられている。キレの良い動きも多い。可愛さだけを極端に追求した王道アイドルソングとは音楽性の広がりが全然違う。王道アイドルソングは病的なその道の嗜好を持たない限り、同じ曲を20回、30回繰り返し視聴するのは一般人には無理だ。わずか2分ほどの中途半端な楽曲披露のラスアイに負けた敗因をしっかりと受け止めたほうがいい。間島が言っていたように、戦いはまだまだ続く。いじれるところはいじり、磨きをかけるところは磨きをかけて、次に臨んで欲しい。ラスアイはメンバーの一人ひとりの魅力を引出し、それぞれが輝ける曲になっているが、サムサムは今流行りのアイドルソング通りの統一感のもとでのパフォーマンス中心となっている。衣装の違いにそれがはっきりと表れている。ラスアイはマーチでありながら個人的な魅力を引き出すことを中心に構成している。特に阿部・長月・吉崎・安田の動きにそれが表れている。今回のパフォーマンスではカメラワークがラスアイの動きに追いつけていなかったので各所で残念感を残している。たとえば歌詞の北斗七星のところは、おそらく7人が北斗七星の配置についていると思われるのだが、カメラが映し出せていない…といったように、カメラ側の対応が追いついていけないほどの動きの変化があったということ。次回はもっとラスアイの新曲の魅力が理解しやすいカメラワークを期待したい。
    • 232. 名無しのトレンド
    • 2018年01月25日 06:32
    • ラスアイの風よ吹け!で個人ごとを追ってみると、阿部菜々実のオーラ炸裂感はもちろんのことであるが、吉崎綾の美しさと可愛さの二重奏、長月翠の愛くるしさ全開状態、安田愛里のお色気パワー満開、古賀哉子の女性受けするカッコよさと美しさ、大石夏摘の内股歩き(日舞をやっているためだと思われる)からくる幼さを残した動きと可憐さ、鈴木遥夏の素直さとあどけなさが滲み出たピュアな動きと表情、そういった個人ごとの魅力がそれぞれにフィットした独特の衣装によって、さらに引き出され強化・強調されている。さらにはキレの良さと意外な動き、スピード感のある展開によって織りなされる斬新で独特な世界観が、目を見張るほどの衝撃感を伴って見る者の感動を誘う。これってありふれたアイドルソングの領域には納まりきらない広がりを持っているよね。見慣れた王道のアイドルソングを簡単に弾き飛ばすだけの威力を伴った曲だと思う。出来ればもっと先まで見たい。今回のパフォーマンスは短すぎてこの曲とパフォーマンスの魅力が理解できなかった人たちが多いのだと思う。
      アイドルソングとそのパフォーマンスに対する固定観念が強すぎる人には、受け入れにくいかも知れない。
    • 233. 名無しのトレンド
    • 2018年01月25日 18:33
    • 確かに極端に可愛さを追求した王道アイドルソングと短いスカートしか望まないアイドルヲタには無理だと思う。
      ラストアイドルにはセカンドユニットとは違って、新しいアイドル像を求めて頑張り続けて欲しい。デビューが決定した時に長月翠が語った言葉通りに。阿部菜々実が目指すトップアイドルへの道を歩み続けるためにも。
    • 234. 名無しのトレンド
    • 2018年01月25日 20:28
    • セカンドシーズンで二股・三股のファンが多くいる。 いったいどこを真剣に応援しているのやら。真剣勝負のバトルである以上、審査員も真剣にどちらかを選ばなければならない。ファンも一緒である。本気でどこを応援するのかを選ばなくてはならない。それが出来ないならばただの野次馬だ。あっちにもこっちにも応援してますだの頑張れだのというメッセージを送るくらいなら、最初から関わるな!同じ土俵に入って来るな!心を決めて全力で本当に表題曲を歌ってほしいチームを応援出来ないただの野次馬はしゃしゃり出てくるな!私の場合は、ラスアイに表題曲を歌って欲しい。だからラスアイ以外のチームは応援出来ない。だってそんなのはウソだから。表題曲を歌って欲しいと本気で思っていないのに偽の応援をする人間など誰も欲しくないはず。彼女たちは表題曲の権利を掴むために本気で真剣に戦っている。ならば我々ファンも本気での応援を求められていることになる。勝って欲しいと願う気持ちの100%(全力)を注いで応援すべきだ。あっちにもこっちにもいい顔をしたいのならば、すべてが終わってからにしてくれ!
    • 235. 名無しのトレンド
    • 2018年01月26日 07:38
    • 朝日花奈がセンターを務めるTokyo Rockets の愛なんていらない/アオゾラブルーが、オリコンディリーランキング11位まで上昇してきました。 おめでとう!
    • 236. 名無しのトレンド
    • 2018年01月26日 08:34
    • ラストアイドルはチャンピオンチームだ。セカンドユニットはチャレンジャーだ。チャレンジャーが勝つためにはチャンピオンに対して互角であってはならない。互角であればチャンピオンがその座を保持するのは、当たり前のことだ。審査員を迷わせるだけでは勝利はつかめない。審査員が迷うということは双方に決定打が足りていないということだ。その場合はチャンピオンの勝ちとなるのが当然の帰結である。チャレンジャーがチャンピオンに勝つためには決定的に有利な立場に立たなければならない。セカンドユニットのメンバーは、対等な立場での競争をしているつもりでいるのならば、ラスアイには勝てない。不利な立場での戦いをしていることを十分に理解したうえで、それをひっくり返すだけの戦いをしなければならない。ラスアイも意識としてはチャレンジャーでいて欲しい。防衛をするのではなく、何が何でも勝ちにいくんだという甘えを捨てた攻めの心を持ち続けて欲しい。
    • 237. 名無しのトレンド
    • 2018年01月26日 08:48
    • 次回の予告を見る限り、ラブコッチの勝利にしか見えない。愛実ちゃんの表情を見れば勝利を掴んだうれし泣きでないことは明白である。 
    • 238. 名無しのトレンド
    • 2018年01月27日 05:49
    • 風よ吹け!のパフォーマンスを見ていて愛里ちゃんが覚醒してきたことを強く感じた。彼女の持ち味の面白会話に加えてパフォーマンス時の持ち味(彼女の場合はお色気と明るい華やかさ)がチームに大きな彩りを加えている。
      とっても素敵なパフォーマンスを見せている。チームにとって、これで4人目の絶対不可欠なメンバーが誕生した。圧倒的なパフォーマンス&ビジュアルパワーと強烈なオーラを放つ15歳の若き実力派センター阿部菜々実、息を呑む美貌と可愛さにリーダーシップを備えたチームの要吉崎綾、王道的なアイドルとしての魅力に溢れ独特の愛くるしさを全開で放つアイドルエース長月翠、そして新たに天然系面白キャラでありながらチーム一番のお色気と明るい華やかさの彩りを加える安田愛里、絶対不可欠なメンバーが4名に増えた。ラスアイがますます輝きを放つ時を迎えつつある。 残りのメンバーである姉御肌の面倒見の良さと女性的なカッコよさ・美しさを合わせ持つ古賀哉子、小動物系(リス・ハムスター等)のあどけない顔立ちと素直さからくるピュアな魅力に包まれた健康的な美少女鈴木遥夏、大人っぽい整った顔立ちと目ヂカラを持ちながら幼さを発揮する破天荒系美少女大石夏摘の3名がパフォーマンスにおいて覚醒する時が待ち遠しくなってきた。
    • 239. 名無しのトレンド
    • 2018年01月27日 15:40
    • 安田と古賀はCAみたいなコスチュームが似合いそうだ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

topへ戻る